画像

英語をはなして楽しい出会いをふやそう~楽しい生活~

 英会話の勉強方法は、いろいろあると思いますが、このサイトも英単語の覚え方から英語の文章の作り方までいろいろ紹介するつもりなので参考にして、自分自身で使えるようにアレンジして活用いただければ最高です。宜しくお願いします。

英会話を覚えようと思ったのは、やっぱり、英語話せるとかっこいいし、なんでか、世界観ってものがかわるような気がするんです。何といっても英語は世界語ですもんね^^。

たまに、外国人の方と目が会ったりすると大体の外国人は微笑み返すんですよね~日本人だとフンって感じで目をそむけるのに、外国人ってなんかすばらしいもの持ってますよね~

そんな人となんとかコミュニケーションをとれないかな~って思っているんです。
きっとたのしいだろうな~、なんせ、英語を覚えたら韓国人でも中国人やフランス人イギリス人といったいろいろな外国人といろんな事話せたり教えてもらってりして、ワクワクしちゃいます。(^^ゞ

皆さんもこの様に感じたことないですか~?
英語は、いまや就職するときでも必要条件みたいになっていますんで、英会話習得する価値あります。お互いがんばりましょう。

●ちょっと不思議な話、実は私は、英語を覚えるつもりがタガログ語を覚えてしまいました。覚えたといっても日常会はが出来るくらいで、タガログ語のスペルなどは分からないので当然書くことも一切できないレベルです。でも会話は出来るようになったんです。(^^ゞ

ここで気がついたのは言葉を覚えるのに今まで学校ではその理屈の文法とかそれをレポートにする為に文章を書く事が出来るような勉強しかしてきてなかったと言うことです。言葉で一番重要な会話をするということについて何も勉強してなかったように思います。それまで気がつかなかったです。やっぱり実践あるのみです。考えるより行動かな(^_^;)

どこでどの様に勘違いしてしまったか、学校で教えてもらったとおりすれば英語が話せるようにと思いそれを基準に英会話の本を選びいつも最初の文法の主語+動詞+補語だったろうかそのところばかり繰り返して、挫折の繰り返しだったんです。(^◇^)

で、僕はタガログ語で、会話ができるがその文法は英語と似てるようなんですが実際のところ、まったくわかりません。(*^_^*)

フィリピン人も日本に来る前に日本語の勉強をしてきたそうです。
その教科書を見せてもらったんですが、その内容は日本の教科書とあまりかわりはないのですが、違うところは、単語を覚える所には、必ずその単語の意味する絵が大きく入っているところです。

最近では、このような教科書も日本で売られていますが当時は、なかったと思います。
で、覚え方は、最初スペルは覚えてないみたいです。言葉と動作を関連付けて覚えるそうです。その次にスペルがくるそうです。言葉おぼえて、かけるようにって順番かな?
日本語でも話せるけど漢字がかけないのが沢山あるもんね~・・・これとは意味違うかな(^^ゞ

覚え方は歩くだったら歩いている状態をイメージしながら覚えるそうです。
私の今までの覚え方は言葉と日本語の意味を関連付けて覚えてました。それに日常生活であまりでてこない単語も沢山覚えさせられました。(-_-;)

フィリピンパブではじめて覚えたフィリピン人が始めて覚えた言葉を教えてもらったらそれは、「いらっしゃいませ」私が初めて覚えた言葉は、「これはペンです。」
話すための勉強と文章を書くための勉強の違いでしょう。
よくよく考えて見ると生まれてきた赤ちゃんが最初に覚えるのは言葉ですよね。生まれてきて言葉を話さず文章を書く赤ちゃんがいたらきっと有名人になるでしょうね(^◇^)

蛇足かもしれませんが、私がなぜ英語が話せなくて、タガログ語が話せるのかっともうしますと、実のところ私はタガログ語は覚えるつもりはなかったんです。(^_^;)
最初は、英語を覚える為に外国人と英語を話せるそれも割安での場所がフィリピンパブだったんです。フィリピン人に英語を話してもらって英語を教えてもらおうと、英語学習の名目でフィリピンパブに日々通うことにしたんです。

これは、趣味と実益があうもんね~これがながつづきの秘訣か~?(^◇^)
初めて、フィリピンパプに行って気がついたんですが、フィリピン人も英語が母国語でないので、発音がいい人と悪い人がいるんです。例えば、「独身ですか」って聞いていると思うのですが、「シングル」という人もいるし「シンゲル」って言っている人もいるんです。

でも、凄いのは皆アメリカ人と話が出来るそうなんです。日本語も話せる人もいるし話せない人もいます。英語も話せる人もいるし少しだけって言う人もいます。その時初めてしりました。(-_-;)

それで、最初は英語でどのようにいったらいいの?とか英語の勉強をしていたのですが、話があまり面白くなくなってきて、フィリピン人がつまらなそうにしているので、タガログ語では何というのと聞くと、フィリピン人も日本語を勉強しているせいか、一生懸命いろいろ教えてくれるので、いつも耳につく言葉とかのいろいろタガログ語の意味を聞いたりして、その言葉をちょくちょくつかっていたら、いつのまにか英語の事わすれてタガログの世界にはいってしまったのでした;;;;(T_T)

というわけで、覚えた言葉は、どんどん口にだしてつかっていかないとものにならないですね。使うことによって、その言葉のパターンがなぜかみえてきましたので、覚えた言葉は使うことだと気がつきました。

このホームページでばらばらですが、覚えるのに必要な事は書いたつもりですので、個人個人自分にあった学習にアレンジして、英語が話せる人がでれば嬉しいです。