パソコンを活用して翻訳(言葉リスト)とヒヤリング

パソコンを活用して、ヒアリングや翻訳してみよう。

実は、このホームページもそうなんですが、英語での表現をパソコンを買った時にすでにインストールされていた翻訳ソフトやインターネットの翻訳のページを使って、いろいろ教えてもらってるんです。(^^ゞ

これは、なかなか使えるんですが、たまに、とんでもない言葉が返ってくるときもあるんですが(^_^;)

自分で話したい言葉リストを作成するとき使って見たらいいと思います。
私はいろいろな英会話に関する本をいつの間にか沢山購入していてその本を使わないのはというより使えないのかもしれないですが、自分がほしい英語のフレーズがどこに書いているのか探すのにも惑ってしまったるんで、この翻訳ソフトには重宝しています。(^^ゞ

最近の翻訳ソフトはかなり改善されていると思いますが、私のはもう古いのでちょっと英訳させるのに工夫が要ります。それは、ある程度漢字をつかって正しい日本語で、打ち込むと、期待した文章が表示されます。

最初何故か、分かりやすく、ひらがなだけで、打ち込んだら、へんてこな、英訳ばかりで、とまどったんですが、よくよく考えるとひらがなの方が分かりにくいですよね。

私が漢字が苦手だったものでついパソコンも自分と同じだと考えてしまい思わず平仮名を打っちゃいました(^_^;)

パソコンのソフトも完璧ではないので、漢字まじりで正しい日本語をうってもうまく英訳してくれないときは、違った言い方で打ち込んで正しいと思われる英訳が、でるまで頑張ります。

そして、正しいと思われる英訳がでたら、それが本当かどうか確かめるのに、今度はその英訳を和訳してみるのです。そうしてその和訳が正しければ間違いないっといった具合に正しい英語がわかるのです。
この様にして、自分のほしい英語を見つけながら勉強していきます。

●自分のほしい英語が分かったけどその読み方が分からないとかそんなことってないですが~?私はこれもパソコンに教えてもらってます。

ただし、実践でよく外国人の人は単語を短縮して話しますが、そのようなことにはならないですが参考にはなりますので試して見てください。

すでに英語を読んでくれるソフトをもってる人も多いのではないかと思いますが、まだ、ソフトを持ってない人はフリーソフトで実現できますので試して見てください。

そのソフトはxpの方だとひとつのソフトをインストールすればいいのですが、それ以前のパソコンだと最低そのソフトともうひとつダウンロードしなくてはいけませんけど、私の知っているソフトは
・・・・・・・です。
フリーソフトの名前は、おしゃべりテキスト』」といい、作者はKurodango
さんです。インターネットで検索すればすぐダウンロード先は分かるとおもいます。

XPの方だとこれだけで、英語をよんでくれるはずです。速度も変えられるのでなかなか使いようによっては、最高です。どれだけ実際の英語の発音と同じかは実際のところ私も分からないのですがm(__)m

日本語をよんでくれるものだと漢字たまによみまちがえしたりするんですが、かなりのものなので英語でも使えると判断しました。(^^ゞ

XP以前のOSの方は次のデータも必要です。これは、マイクロソフトからのデータをダウンロードしてください。

ちなみにXPの方でもフランス語とかイギリスの英語とか韓国語とかいろいろなくにの言葉のデータもありますので興味あるかたはのぞいてみても面白いですよ。

スポンサードリンク